歯医者の一言(食いしばり)

歯医者の一言(食いしばり)

仕事をしているときや勉強をしているとき、寝ているとき等々知らず知らずのうちに

歯を食いしばっていることは日常生活上、よくあることです。

食いしばりがきついと、舌が押されて舌全体が歯の形になることがあります。

また、歯が削れて知覚過敏になったり、ひどくなると割れてしまうこともあります。

予防として活躍してくれるものが、マウスピースですので、食いしばりが強くて症状がある場合は、

ご相談ください。