歯医者の一言(銀歯がとれっちゃったら?)

歯医者の一言(銀歯がとれっちゃったら?)

食事をしていたら、銀歯が取れてしまった経験がある方はたくさんいらっしゃると思います。

その場合、絶対にそれを捨てずに歯医者に持ってきてください。

使える場合があります。

ただ、その歯の周りが虫歯になっていたり、銀歯自体が古くなって使えなくなる場合も

ありますので、一概に全ての物が使えるとは限りません。

松木先生は、『もったいないからできる限り取れてしまったものを使う』と言う先生です。

慣れている物を使うと、かみ合わせや違和感がないのも理由の一つみたいです。

先生に相談をして、既存の取れてしまった物を使うのか、新しい物を作るのか決めてください。

 

お得な情報を一つ。

保険適応で4番と5番に”白いかぶせ物”を使うことが出来るようになりました。

保険で決められた材料ですので、材料は選べませんが、見た目は銀歯とは違い白くきれいです。

笑う時れいな白い歯が見えると、自信が出できますよね。