歯医者の一言(顎関節症)

歯医者の一言(顎関節症)

セルフチェックをしてみましょう。

□顎がかくかくなる

□くちを開けるとき、痛みがある

□くちへ指が3本分縦に入らない

□起床時にくちが開きにくい

□歯ぎしりをしていると、家族に指摘されたことがある

□舌の周りに歯の形がついて凸凹している

*チックが2つあるとしたら、歯科医師に相談をすることをお勧めします。

 

実は、くいしばりが原因で顔や口元のたるみが….。

そうならないために、顎関節症の予防マッサージが、表情筋などの緊張を穏やかに緩め、ほうれい線にアプローチをかけることにより、アンチエイジング効果に期待ができます。。