親知らずは抜く?(歯医者の一言)

親知らずは抜く?(歯医者の一言)

親知らずは、特に問題がなければ無理をして抜く必要がないと

院長はいつも言っています。

問題がない親知らずは体の正しいバランスを担っているそうです。

ただ、虫歯になったり、智歯周囲炎を頻繁におこすと、状況によっては

抜く必要が出てくるかもしれません。

ところで、智歯周囲炎とは?

親知らずの周りに出来る歯周炎のことです。

親知らずと歯肉の間に汚れが残り、細菌がたまり歯周炎をおこします。

「親知らずが痛い」という主な要因が、この智歯周囲炎となります。

 

蛇足ですが、

乳児の歯の生え始めとは違い、親がこの歯の生え始めを知ることはないため

「親知らず」と言われるようになったとのことです。