歯医者の一言(初めての歯医者とフッ素の時期)

歯医者の一言(初めての歯医者とフッ素の時期)

お母さんから、歯科医院に通いだす(フッ素塗布)時期は、いつくらいからが良いのかと、よく質問を受けます。

基本的に、1歳半検診、2歳半検診があるので、2歳半検診が終わって3か月後からをお勧めしています。

ただ、1歳半から2歳半の1年の間に何もしないことを心配だとおっしゃる方には

1歳半検診が終わられて3か月後から通うことをお勧めしております。

歯医者のスタートの目的は、もちろんお子さんの歯の状態を診ることですが、

お子さんが、歯医者に”慣れること”がもう一つの目的にもなります。

お子さんにとって、先生、衛生士、受付、歯科医院の機械に慣れ、

先生との信頼関係を自然と構築していくことにより、

怖くないものだと分かってもられることが、とても大切なことになります。

お子さんの歯医者嫌いを幼い段階から克服すると、

定期的に点検、フッ素塗布をすることができ、たとえ虫歯になったとしても、

症状は軽く、治療も子供にとっては怖くないものとなります。