歯医者の一言(口腔ケアーと関節リュウマチ)

歯医者の一言(口腔ケアーと関節リュウマチ)

歯周病原因菌Pg菌は、体内のアルギニンというたんぱくを変化させ、

シトルリンという新しい物質を作ります。

私達の体は、シトルリンを異物として認識をし、その異物を退治する為の武器として、

”CCP抗体”を作ります。

”CCP抗体”が働きだすと、関節等、体の中で炎症反応や免疫異常を引き起こします。

関節リュウマチの診断に有用な抗体が、この”CCP抗体”です。

関節症状が進行すると、歯磨きなどの口腔ケアーが難しくなり、口腔内の清潔が保たれずに

歯周病が悪化するという悪循環になる可能性があります。

 

歯周病菌は、リュウマチに限らず、体にとって有害となり、様々な病気を引き起こします。

口腔ケアーなくして、体の健康を保つ事は難しいのではないでしょうか。