歯医者の一言(ウイルス対策と口腔ケア)

歯医者の一言(ウイルス対策と口腔ケア)

ウイルス対策には、手洗いやうがいが大事であるといわれています。

その仲間に、口腔ケアを入れていください。

 

口腔内が歯石や歯垢などで汚れていると、細菌が繁殖し、体内にウイルスの侵入を助けてしまいます。

本来、口腔内の粘膜がきれいですと、ウイルスの体内への侵入をしずらくしますが、

口腔内の状態が悪くその粘膜が壊れていると、ウイルスの侵入をゆるしてしまう場合があります。

インフルエンザもコロナもウイルスです。

口腔内の健康づくりは、体力づくりの1つです。

しっかりと、プロによるケアと毎日のご自身のケアで口腔内を元気にしましょう。