歯医者の一言(歯周病)

歯医者の一言(歯周病)

日本人(成人)の8割が侵されているといわれている歯周病ですが、自覚していない方が多くいらっしゃいます。

歯周病とはどんな病気なのでしょうか。

歯を支えている骨がじわじわととけて、最終的に歯が抜け落ちてしまう、悲しい病気です。

根治はしないものの、定期的に医院でメンテナスをすることと毎日のセルフケアーで、進行を緩やかにし、

口腔内を良い状態を保つことができます。

定期的なメンテナンスをすることで、生活の質も向上されますので、数か月毎に歯科医院に通う習慣をつけることを

おすすめいたします。